お盆休みを利用してジブリ展を見てきました。

- コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

ジブリの大博覧会

宮崎駿監督の感性に触れるのも仕事のうちと思って

ジブリの大博覧会に行ってきました。

開催場所は福岡から高速で2時間30分程度の大分県立美術館。

 

到着するとドデカい看板がお出迎え。

巻き尺を持って行ってなかったので計れませんでしたが

高さ10mはあったような看板。

ジブリ展へ力のいれ具合がわかるデカさ。

 

↓館内に入るとナウシカの世界がお出迎え。

ジブリ

はい、ドデカい戦艦が上下に動いてます。

しかもプロペラの一つ一つも動いてます。

下側のヒラヒラも動いてます。w

 

看板屋じゃ出来ない仕事。造形屋さんの見事な芸術品です。

 

↓いよいよ入口へ。

ジブリ展

はい。ここから先は撮影禁止。

中にも様々な造形物がありました。

そして絵コンテの数々。

好きな人にはたまらない空間です。

そうそう、撮影ポイントが一箇所だけあります。

それは行ってからのお楽しみと言うことで。

 

昭和レトロ館へも寄り道。

昭和レトロ

個人的にはジブリよりもこっちが楽しかった(笑)

昭和の風景が満載の空間。

ここは撮影自由なのでたくさん撮りました。

懐かしいホーロー看板の数々。

看板屋の私は、いちいち触ってしまう職業病(笑)

 

↓疲労回復にヒロポン! えっ!??w

ヒロポン

ポン中かよ!w

 

↓三角ペナント。

三角ペナント

修学旅行でお土産に買って帰りましたね。

まだ、売っている所ってあるのでしょうか?

ちなみに右側の男性は故・勝新太郎。

 

IMG_8897.jpg

昭和の古き良き時代。

別に平成が悪いというわけではないけど

物がなかった分、そこには工夫があったと思う。

看板もしかり。

 

手書きの看板は職人さんによって味があり

すべてが個性で、どれが良いとか悪いとかはなかった。

風景画が得意な看板屋さん。

人物を描かせたらピカイチな映画の看板屋さん。

屋号を書かせたら最高の看板屋さん。

 

色々と考えがめぐるお盆休みでした。

ではでは(=^∇^=)。

 

上半期の〆は現場にて看板設置。珍しく私が主導(笑)

- コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

パネル看板

長きにわたりお取引させて頂いているお得意様より

お声かけ頂き感謝感謝です。

パネル看板の設置に行ってきました。

 

じつはこの看板、6月頃からの案件だったのですが

建物の改装工事が長引いて今回の設置となりました。

 

この手のパネル看板は軽いのでビスやアンカーを打つ

必要はありませんので私が直々に現場へ(笑)

超強力両面テープとボンドコーキングでバシッと付けました。

 

↓もう一箇所。

パネル看板

高さも低いので私でも大丈夫。

足がガクガクすることも無く設置完了です。

しっかし、暑かった!

久々に大汗をかきました。

 

じつは、もう一箇所あるのですが

まだ工事が完了していないと言うことで

後日の工事となりました。

 

↓最後に全景写真を撮って報告。

福岡食肉市場

福岡で販売されるお肉の台所です。

場内は消毒が徹底されていてバイ菌は一切入れません。

ちなみに一般の方も入れません。

業者の方オンリーの市場です。

 

でも!!

社員食堂??は入れます。

なんとA3ランクのステーキが格安価格で食べられます。

一度ご賞味あれ。

 

-----

 

お盆休みのお知らせ

 

8/11(金)〜8/13(日)をお盆休みとさせて頂きます。

8/14(月)より全力で通常営業させて頂きますので

何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

 

元請けさんの工場見学からの現場調査へ。

普通の看板 コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

看板

いつも看板用のプリントシートのご注文を頂いている

元請けさんの工場内を散策。w

大きな看板の鉄骨枠に当社でプリントしたシートを

職人さんが貼り付けてました。

 

見ていると水も吹かずにそのままダイレクトに

貼っていく職人さん。

プロだわ!!!

私は水を吹かないと貼れないトーシロ(笑)

感心しながら見学させて頂きました。

 

↓3.6m×1.8mの現場シート製作。

現場シート

表面に保護液を塗って傷が付かないように下準備。

これで縫製時や取付時のキズを防ぐことが出来ます。

この保護液、10年以上前に見つけてきた一品。

他の看板屋さんに教えてあげたら感謝されたブツです。

 

↓酒屋さんからのご紹介で看板のリニューアルの調査。

居酒屋看板

サイズを測って作りを調査。

すごくしっかりした作りで感心しました。

表面の文字がひび割れているので

おそらく7年から10年は経っているんじゃないかと

思うのですが、看板の枠自体はしっかりしているようです。

 

なので今回は表面だけをリニューアルで提案しようと思います。

夜は居酒屋になるようなので、一杯やりながら

打ち合わせをしようかと画策中(笑)

 

-----

 

台風が接近して参りました。

福岡直撃は無さそうですが油断は出来ません。

週明けは仕事にならないでしょうね。

台風進路にあたる皆様、用心して下さいね。

ではでは(=^∇^=)。

 

差し色がステキな制服ポロシャツからの気分高揚お仕事。

普通の看板 コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

ポロシャツ

普段は黒のポロシャツを仕事着にしているのですが

ちょっと飽きてきたので日曜日だけ別バージョン。

エンジの差し色がナウでヤングなポロシャツです(笑)

 

服を変えただけでテンションが上がって

何故かしら仕事の効率も上がるという単純なおつむ。w

曜日ごとに変えようかしらと画策中。w

 

↓メッシュターポリンの裏紙を剥がす。

メッシュターポリン

メッシュターポリンは裏に薄いビニールが貼ってあります。

コレが無いとメッシュの穴をインクが通り抜けてしまうのです。

印刷が終了した後は不要となるので、剥がしてしまいます。

これが結構な作業。黙々と脇目も振らずに剥がすのみ。w

 

公園の駐車場看板を製作。

IMG_8790.jpg

全部で5台製作。時間の所が曜日によって変わるそうなので

レールを付けて数字を入れ替えるように作ってます。

板面はなんと反射シート。車のライト等が当たると

ピカーッと反射します。

 

そして取付設置用の鉄骨パイプは粉体塗装の上物。

標識等に使われている白い鉄骨パイプです。

いやー、これが高かった。予想の斜め上だった(笑)

すでに見積もりを出した後なので時すでに遅し。

ちょっと泣きながら納品してきました。w

 

-----

 

さて、7月も今日で終了。

じつは決算月でした。ちょっと泣いてます(笑)

しかし、グズグズ言ってる余裕は無いので

心機一転、気持ち新たに頑張って参りますので

明日から始まる来期も何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

 

 

屋外広告物申請は看板屋さんのお仕事です。

徒然ばなし コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

床屋看板

「社長−。もうすぐ改装工事やけん、見積もり出して−」との

ご依頼です。現地を下見して採寸その他もろもろ。

お店の方にも最高の笑顔で挨拶して現調完了(笑)

 

↓からの福岡市役所へ屋外広告物申請

屋外広告物申請

屋外広告物、簡単に言うと看板です。看板

看板を屋外に設置するときは必ず申請書を

役所に提出しなければなりません。

 

誰でも申請できるかというと出来ません。

うちみたいな、屋外広告業登録業者でないと

申請書は受け付けてもらえないお約束。

こればっかりは法律なので守るしかないです。

 

意外と知らないのが、建築現場に掲げてある

ゼネコン等の社名が入った現場シート

これも申請の対象です。

しかし、ほとんどが未申請でしょうね。w

 

↓じつは先週末、鍵の束を無くしてました(涙)

スペアキー

どこで落としたのかも不明です。

事務所の鍵、工場の鍵、セコムキー、

6〜7本あった鍵を無くすという地獄。

セコムキーには固有のナンバーが打ってあるので

警察に届けてさえくれれば、出てきそうなのですが

今のところ連絡無し。

 

スペアキーは娘や彼女に分散して持たせていたので

なんとかなりました(笑)

用心のため姪っ子にも持たせておこうと決意(大笑)

 

7月後半はヒヤヒヤしながらの日々ですが

頑張って参りますのでよろしくお願いします。

ではでは(=^∇^=)。

 

 

 

横幅5.4mの巨大タペストリー製作。どうやって運ぶのだろう??

タペストリー コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

ターポリン

横幅が4.5mもあるので1.6mの3分割でプリント。

ターポリンはウェルダーで繋ぐことが出来るので

強度が持つ限り大きく出来ます。

縦も3m弱あるので本気でデカい!

完成品を運ぶトラックは無いので

お客様に引き取りに来てもらうことにしました。

 

↓先日プリントした壁紙をカットして発送。

オリジナル壁紙

天井から床までの高さ+10cmにカットして7分割。

あとは、職人さんが裏に糊付けして壁に貼り込み。

私は完成した現場を見ることが出来ないので

頭の中でお客様が喜ぶ顔を妄想しておきます(笑)

 

↓そうこうしている内に急ぎのお仕事。

フレックスフェイス

フレックスフェイスへのプリント2枚。

フレックスフェイスとはアクリルに代わる電照看板用のシート。

以前はカッティングシートで作っていた電照看板も

大型の物はフレックスフェイスへと代わって行ってます。

看板の世界も日進月歩。

その内、攻殻機動隊の世界みたいに全部デジタルになるのでしょうね。

もちろんVR技術で立体バリバリ。

看板屋のみんな!乗り遅れるな!(笑)

 

-----

 

今後、どんな技術が残っていくのかなんて

分かるはずも無いけど。

でも、ひとつ分かることがある。

誰でも出来ることはその内

機械に取って代わられて

人間に出来ることはスイッチを入れるだけ。

 

たとえば、看板屋さんの8割が持っていると

言われている大型のインクジェット。

すでに価格破壊が進んで、業界はガタガタ。

それでも機械を売り込もうとするメーカー。

 

ま、メーカーも仕事なので仕方がないのでしょうけど

出力業界は安けりゃ偉いのオンパレード。

はたして、この業界の行く末は??

 

我が身は自分で守らなければと思う今日この頃です。

ではでは(=^∇^=)。

 

朝から昇華転写作業。こちらでは久々の半顔だし。(=^∇^=)。

パネル看板 コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

昇華転写

この時期の昇華転写部屋は気温30℃超。

暑いのなんのって。

痩せる思いで仕事しとります。

 

と言うか実際、痩せてしまって2.5kgほど軽くなりました。

夏場の昇華転写作業はダイエットに最適(笑)

水分補給しながらガンバっとります。

 

↓野多目工場では公園の看板を製作。

公園の看板

パネル以外にもスチール粉体塗装の柱とかも

一緒にご注文頂きました(感謝)

 

↓続いて駐停車禁止の看板をプリント中。

駐停車禁止の看板

色々と種類があって全部で65台のご注文。

そのほとんどが原稿違いなので

間違えないようにデータを制作して

一覧表と見比べながらの作業です。

ご注文、本当にありがとうございました。

 

-----

 

福岡県南部は豪雨に見舞われました。

被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を祈っております。

 

さぁ、ここは政治の力の見せ所です。

全議員は現場へ入り、被害に遭われた方を激励し

要望の声を聞いて、予算を付けて

現場の方々の力になって欲しいと思います。

 

-----