転写のお話しからの懸垂幕10枚のご注文(感謝)

工事現場用垂れ幕 コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

オリジナルトートバッグ

ここ数日間は熱転写に悩まされておりました。

下地は100均で買ってきたトートバッグ

綿50%、ポリエステル50%の混合。

 

普通なら160℃程度の温度で30秒も圧着すれば

キレイに転写されるのですが、今回は何故か失敗続き。

一見すると麻のような表面の素材。

この隙間が悪さをして上手いこといかないのです。

 

最適な温度と転写時間を探し出すべく

テスト、テスト、テスト。。

不良品が10枚は出来たでしょうか。

やっと転写に成功。

またまた髪が薄くなったような気がしてます(笑)

 

ま、不良品といえどもパッと見た目解らないので

事務所を訪れた方に配ってます。

残り、あと1枚となりましたが。w

 

↓苦労している間もプリンターは稼働中。

ターポリン製懸垂幕

全面ベタ印刷の工事現場用懸垂幕です。

サイズは横幅1.8m×縦3.6m。

インクがガンガン減ります。

心臓に悪いです(笑)

10枚のご注文ありがとうございました(感謝)

 

-----

 

最近は看板屋の未来を考えてます。

いや、以前から考えてはいたのですが

より具体的に考えるようになりました。

もう気軽に看板設置を出来る時代ではありません。

脚立に上るのも足場(ローリングタワー)を

組むのも資格(講習)がいる時代です。

 

設置した看板も後々まで責任が伴うでしょう。

保証期間がどうのこうのではなく

施工管理の義務を生じる時代が来ると思われます。

やる気のある看板屋さんは、今のうちに

様々な資格を取得しておくと良いでしょうね。

 

当社は違う方向へ舵取りしてみようかと

思案中ですが、まだ結論は出ておりません。

筆とペンキでやっていた時代が懐かしいですね。

ではでは(=^∇^=)。

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL