2017九州印刷情報機材展&サイン&ディスプレイショウに行ってきました。

徒然ばなし コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

九州印刷情報機材展&サイン&ディスプレイショウ

恒例となった九州印刷情報機材展&サイン&ディスプレイショウ

私が初めて印刷機材展に行ったのは36年前。

印刷会社に勤めていたときに勉強のためにと見学に来ました。

その頃の印刷機材展は豪華絢爛そのもの。

うん千万〜うん億円するような大型のオフセット印刷機が

ズラズラと展示されていて、その印刷風景を見ているだけで

心がときめいていた二十歳の印刷工(笑)

 

だって印刷機の長さが10mとかあるんですよ。

もうね興奮してましたよ。

そんな印刷機が轟音を上げてガチャコンガチャコンと

動いているわけです。興奮しないわけが無い。

強烈に景気が上昇していた時代の話です。

 

時代は移り変わり、景気が良いのか悪いのか解らないような時代。

印刷機材展は名称変えた上にサイン&ディスプレイショウと合体。

元々、サイン&ディスプレイショウも単体で行われていたのですが

これも時代の流れか、はたまた需要の問題か、

印刷機材展と同時開催となりました。

 

さぁ、果たして表の看板の通り”九州をかえようぜ!”と

なる展示内容でしょうか?

興味があった物も(無いものも)サクッとご紹介。

 

↓おぉ!床に映すプロジェクター

IMG_8491.jpg

画像も変えられる。踏んだところに反応させてアクションを起こす。等々。

これからはデジタルコンテンツを制作できる会社が重宝されるでしょうね。

 

↓皆さんご存じ。絵が切り替わるポスター。

IMG_8489.jpg

お菓子に入っていたオマケを思い出します。

見る方向によって絵柄が変わる仕組み。

何十年も前の技術が未だに生き残っているのが

スゴいですね。

 

↓これもご存じですね。

IMG_8495.jpg

はい。お菓子に印刷できます。

プリンターを購入して”お菓子名入れサービス”やってみませんか。

儲かるかどうかは貴方の工夫次第でしょうけど。w

 

↓ルーターやレーザーカットの展示が多かったような気もします。

IMG_8494.jpg

イラスト等の輪郭をガリガリとカットしてくれます。

形に切り抜くだけで付加価値がグッと上がって

良い商品が出来上がるでしょうね。

 

↓立体の流れでチャンネル文字屋さん。

IMG_8501.jpg

は。佐賀県の会社なので佐賀県と言う(笑)

亜鉛鉄板を立体に造形してチャンネル文字

作ってくれます。

金額が出ちゃってますね(笑)いいのか?

ま、一般の方が直接注文しようと思っても

データが用意できないでしょうし、取付も無理でしょう。

ご注文はお近くの看板屋さんへお願いします(笑)

 

↓電照看板も薄型の時代へ

IMG_8498.jpg

アクリルの小口から照明を入れる技術は昔からあったのですが

やはりLEDが出てきて薄型に拍車がかかったような気がします。

 

↓ステンレス加工屋さん

IMG_8499.jpg

鏡面に磨き上げたステンレスでカブトムシを作ってます。

いや、作ってから磨き上げてます。たぶん。

溶接痕も皆無。文字等もテカテカに磨き上げてありました。

職人のこだわりを見た気がします。たぶん、この職人さんとは

気が合いそうな予感がします(笑)

 

↓次の設備投資はこれだな(笑)

IMG_8493.jpg
どっかで聞いたことのある社名だと思ったら
シルク印刷で使っているインキのメーカーさんでした。
なんと新型のインキを開発したと言うことで実際に目の前で
印刷してくれました。
もうね、目からウロコ。
すげーインキです。
この機械を見て当社の原点であるシルク印刷
もう一回、見直してみるかと考える事が出来ました。

 

↓最後にインスタ(笑)

IMG_8503.jpg

出口にありました。

オヤジの全顔なんぞは誰も見たくないでしょうから

いつもの半顔で。w

ちなみに当社のインスタと言うか

私のインスタもあります→代表のインスタ

 

企画運営の皆様、有意義な時間をありがとうございました。

 

-----

 

他に目立ったのは製本の機械とか型折りの機械とか

紙に関する物が多かったですね。

来場者の大半は印刷業務に携わる方々でしょう。

 

そうそう!ここで思い出した!

なんと大型インクジェットマシンメーカーのMUTOH

発売開始した新型の溶剤インク。なんと従来の半額です。

半額ですよ。半額。1リッターのインクが従来の

440ccのインクと同じくらいの金額です。
やりゃー、出来るじゃ無いか(笑)
ま、元々の設定が高すぎるんですよ。
おそらく半値にしても十分な利益が取れているでしょう。
いずれにしてもMUTOHさんの大英断に拍手です。
追伸:せっかくのイベント、私ならもっと体験できるコーナーを増やして
   来場者に衝動買いさせる事を考えますけどねー(笑)
ではでは(=^∇^=)。

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL