お盆休みを利用してジブリ展を見てきました。

徒然ばなし コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

ジブリの大博覧会

宮崎駿監督の感性に触れるのも仕事のうちと思って

ジブリの大博覧会に行ってきました。

開催場所は福岡から高速で2時間30分程度の大分県立美術館。

 

到着するとドデカい看板がお出迎え。

巻き尺を持って行ってなかったので計れませんでしたが

高さ10mはあったような看板。

ジブリ展へ力のいれ具合がわかるデカさ。

 

↓館内に入るとナウシカの世界がお出迎え。

ジブリ

はい、ドデカい戦艦が上下に動いてます。

しかもプロペラの一つ一つも動いてます。

下側のヒラヒラも動いてます。w

 

看板屋じゃ出来ない仕事。造形屋さんの見事な芸術品です。

 

↓いよいよ入口へ。

ジブリ展

はい。ここから先は撮影禁止。

中にも様々な造形物がありました。

そして絵コンテの数々。

好きな人にはたまらない空間です。

そうそう、撮影ポイントが一箇所だけあります。

それは行ってからのお楽しみと言うことで。

 

昭和レトロ館へも寄り道。

昭和レトロ

個人的にはジブリよりもこっちが楽しかった(笑)

昭和の風景が満載の空間。

ここは撮影自由なのでたくさん撮りました。

懐かしいホーロー看板の数々。

看板屋の私は、いちいち触ってしまう職業病(笑)

 

↓疲労回復にヒロポン! えっ!??w

ヒロポン

ポン中かよ!w

 

↓三角ペナント。

三角ペナント

修学旅行でお土産に買って帰りましたね。

まだ、売っている所ってあるのでしょうか?

ちなみに右側の男性は故・勝新太郎。

 

IMG_8897.jpg

昭和の古き良き時代。

別に平成が悪いというわけではないけど

物がなかった分、そこには工夫があったと思う。

看板もしかり。

 

手書きの看板は職人さんによって味があり

すべてが個性で、どれが良いとか悪いとかはなかった。

風景画が得意な看板屋さん。

人物を描かせたらピカイチな映画の看板屋さん。

屋号を書かせたら最高の看板屋さん。

 

色々と考えがめぐるお盆休みでした。

ではでは(=^∇^=)。

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM