自社看板の耐候性結果発表!ダララララララララッ!○年で寿命!?

徒然ばなし コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

宇宙の背景イラスト

今日は土曜日なのでゆったり出勤。

英語劇のバック幕を頼まれていたのでユポ紙にプリント

ちょっと油断したすきに巻き取りを忘れてこのざま(笑)

このまま乾燥でちょうど良いかと納得。w

 

↓現在の看板を設置したのは7年前。

壁面看板

寅年だったので虎のイラスト(笑)

通常のプリントシートの耐用年数は3〜5年程度。

日当たりがバリバリ良ければもっと早くに駄目になるかもしれませんが

上の写真は南面の看板

 

あらま。まだまだ行けますね。

下のシャッターグラフィックなんてピカピカしてます。

南面なので日当たり良好で看板にとってツラい環境。

でもこの状態。

南面って紫外線は意外と少ないのかも。

 

西面の看板

看板の耐候性

アウト〜〜!!

完全に色褪せてます。

看板屋の看板がこれじゃダメです(笑)

でも7年間も良くもったと褒めてやりたい。

 

西日をなめてました。

西日の紫外線恐るべし。

 

↓近くによって見ると。

看板の耐候性

バリバリにひび割れてます。

完全に限界突破してますね。

 

でもこれってスゴいことなんです。

通常なら5年程度で真っ黒に焼けたりする事もあるプリント看板。

でもそれが普通です。5年持てば御の字です。

グダグダ言わずに作りかえて下さい。(笑)

出来ることなら3年で作りかえて頂きたい(大笑)

 

それが7年経ってもまだ見られる状態にある。

細かいこと気にしなければ、まだ使えます(笑)

 

ま、当社は看板屋なので汚い看板を掲げておくわけには

いかないので作りかえますが、一般の商売の方ならまだいけそうです。

 

当社が使用している看板用プリントシート及びUVカットラミネートは

九州に拠点を置く(株)ハマジさんの商品。

中期〜長期と謳っている商品ですが中期(3年)と言うことはないですね。

万が一の時の控えめな表記でしょう(笑)

 

インクジェットプリントの看板も世に出始めて15年以上が経ちました。

その中で私達も経験を積み、適材適所の製品をオススメしてます。

ちなみにめっちゃ上等のプリントシートを使用すれば

10年は持っちゃう看板を作ることも出来ます。

ただし!価格は倍以上します。

 

お客様の懐具合と相談しながら最適の看板を

お勧めするのが当社のスタイル。

焼鳥屋で打ち合わせをすれば特価も出ます(笑)

 

ではでは(=^∇^=)。

 

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM