「社長〜!看板が落ちよる!!」と緊急要請。

徒然ばなし コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@

晴天

朝から良い天気。気温もグングン上昇。

こんな日はエアコンの効いた事務所で

内勤するに限る。w

 

緊急電話。

「社長!看板が落ちよる!すぐ見て!」

 

住所を聞いて現場へ直行。。。

現場、見覚え無し。

よそが作った看板やん。

 

↓ボロボロ

腐った看板

完全に木枠が腐ってボロボロ。

こりゃ10年は経ってる予感。

木枠で作った看板は5年程度が限界。

定期的に防腐剤入りの塗料を塗ったりしたなら

話は別ですけど、何もしないなら

木枠は5年程度でビスや釘もスカスカになって

危険な状態になります。

 

撤去して帰ろうかとも思ったのですが

通りから見えるメインの看板

これがなくなると店の営業に関わってくる。

 

幸いなことに高さも低く駐車場の端なので

何とか応急処置をしようと画策。

 

↓ビスが効きましたよ(笑)

腐った看板

腐った木枠は見なかったことにして(笑)

看板面を直接壁面にビス留め。

取りあえず応急処置が成功して

グラグラしていた看板がバシッと留まりました。

 

いずれにしろ、いつ落ちてもおかしくない看板なので

すぐに見積もりを出して新品に変えることを提案しました。

通行人にあたっても責任は取れませんよとの文章付きで(笑)

 

-----

 

さー!

今日は新しい機械の搬入です。

 

↓200ボルトコンセントも準備済み

200ボルトコンセント

単相の200ボルト。

事務所は60アンペア×2なのですが

すでにパンパン状態。(別に動力もあるんです)

 

おそらく全部電源を入れたら落ちます(笑)

現在の場所では最後の設備投資になるかもと

思いながら本日を迎えました。

ワクワクしてメーカーの方を待ってます。

 

ではでは(=^∇^=)。

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM