これだけは、やってはいけない鉄則

中年から始めるホームページ制作 コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@
ドリームウィーバー

仕事ネタが無いので(笑)
ドリームウィーバーの画面をキャプチャーしてみました。
左側がスタイルシートの画面。
中央上がhtmlのソース。
中央下がプレビュー画面。
右側に色々とパレットが並びます。
外部スタイルシートでホームページを製作するなら
個人的にはドリームウィーバーが一番だと思ってます。

------------------------------------

第5回:これだけは、やってはいけない鉄則

まさか音を鳴らす人は居ないと思いますが
これはNG!
看板屋のホームページに音楽は必要ありません。

トップ画像にフラッシュを用いるページが
増えてきましたが、見た目に反して
検索エンジン的には無意味。
カッコは良いのですが、読み込みに時間もかかります。
よほどイメージを大事にするお仕事でない限り
使用しない方が無難です。
あなたのホームページが有名で検索結果も上位表示で
売り上げも上がって問題なければ別に使ってもかまいません。

リンク先(メニュー等)にマウスを持って行くと
色や画像が変わる場合があります。
ロールオーバーと言って
ホームページビルダーでも簡単に作れるのですが
これをやると、ソースの中にジャバスクリプトの
膨大なプログラムが書き込まれます。(外部読み込みなら別ですが)
検索エンジン的には、まったく意味の無い事なのですが
見た目が良いのと、ココにリンクがあるよと
解りやすいので使う人が多いですね。

しかし、これも実は外部スタイルシートで制御できます。
ソースはリスト表示にすれば良いだけなので
実にキレイです。

最近はフレームを使ったホームページは
ほとんど見なくなりました。
これもNG。

-------------------------------------------

ま、この辺は皆さん解ってると思います。

今回の本題。
出来上がったホームページを宣伝したいのは
誰でも一緒。早いとこ検索エンジンに認識されて
検索で上位表示されたいのは皆同じです。

どこかで聞いたことありませんか。
他所からリンクを貼ってもらうと良いって。
確かに当たってます。
他所からリンクを貼って貰う=人気投票みたいなもんですから
検索エンジンから良質なホームページと判断されて
検索順位が上がると聞いてます。

しかし上がらない場合もあるようです。

検索エンジン大手Googleのガイドラインに次のように書いてあります。

自由参加型のリンク、リンクのトラフィック対策、または何千もの検索エンジンへのサイトの登録申請などによる効果を宣伝している SEO は避けてください。これらの対策はほとんど無意味で、主要な検索エンジンにおける検索結果の掲載順位に影響を及ぼしません。少なくとも、ユーザーが効果があると判断できるような掲載順位にはなりません。

どうですか。登録業者にお金を払って登録してもらったのに
Googleは無意味だと言ってますよ。

コツコツと看板屋さんやデザイン屋さんのホームページを
見つけて相互リンクをお願いした方が
結果がちゃんと出ると言うことですね。

訳のわからないリンク集への登録は避けた方が
無難なようです。

今日はここまで!
いまから同窓会です〜〜!
時間に間に合わん!!楽しい





この日記に拍手を送る〜。

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM