ホームページに求められるもの!

中年から始めるホームページ制作 コメントcomments(0) trackbacks(0) 管理人@
昇華転写部屋

昨日は同窓会でしたが!
今朝5時に帰ってきました(冷汗)
47歳の歳にはちょっときつい。

画像は昇華転写の部屋を奧から撮ってみました。
散らかってるなぁ〜。

--------------------------------------

第6回:ホームページ求められるもの

私が最初に取ったドメインはpro-art.co.jpでした。
いまから9年前のことです。
それ以前は、プロバイダーの無料スペースで
ホームページを開設してました。

ホームページと言っても、単なる会社の紹介ページ。
看板作ってますよ!みたいな感じで
「こんなもんで仕事は来ないよな〜」って感覚でした。
そう、当時の私は、はっきり言ってホームページをなめてました。

当時はアップルモデムで繋いでましたので
回線はめっちゃ遅!
しかも繋いだ時間で料金が発生するので
「こりゃ普及しないだろ??」って思ってました。

ところがその後インフラの整備も整って
イッキに普及。
ホームページを持ってるだけでトレンドみたいになって
すんごい数のホームページであふれかえりました。

このインターネットの世界を
見やすくしてくれたのが各検索エンジン。
Yahoo!とかGoogleとかですね。
知らないうちにホームページ制作のルールが出来上がって
検索エンジンのしくみを征した物が勝つ!みたいになりましたね。

インターネットをしてる人って何を求めているのでしょう?
一言で言えば情報。
探したい物を検索して検索結果のリンク先をクリック。
行った先で、目的が達成できれば良いわけです。

ホームページで物を売るのは容易ではありません。
とにかく安い商品を探してる人もいれば
高くてもサービスが良ければ買う人。
人によって様々です。
大事なことは
「誰に何を売りたいのか」ではないでしょうか。

ここをちゃんと決めればホームページの方向が決まってきます。
方向が決まれば、それにそってキーワードを盛り込んで
文章を作っていくだけです。
ここが漠然としていると漠然としたホームページが出来上がります。
これじゃ、売り上げは見込めません。

あなたのホームページのテーマを決めて下さい。
テーマに沿って作っていけば
自然と文章にもキーワードが盛り込まれ
検索エンジンからも好まれるホームページになっていきます。
有益な情報を持ったホームページだと
認識してもらえば良いだけのことです。

朝帰りの47歳は死ぬほど眠いです楽しい





この日記に拍手を送る〜。

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM